これは驚き!フォトブックの意外な活用方法

料理の写真を集めてレシピ本を作る

家族に料理を作るとき、定番のものなら大体の間隔で作れるでしょう。しかし、たまにしか作らないものや前に一度作っただけのものだと再度ネットのサイトなどをチェックしないといけません。ただ、サイトの情報はあくまでも他人の情報です。できれば自分で実際に作ったときの情報があると便利です。画像情報も自分が欲しい部分を残せます。フォトブックの意外な活用方法として、レシピ本の作成があります。作り慣れていない料理を作るときに、いろいろなカットを撮影しておきます。編集で写真と言葉を添えて本にしておけば、いつでもすぐに取り出して確認ができます。友達などとの交換もしやすくなるでしょう。レパートリーを一気に増やせるかもしれません。


趣味で作ったものの作品集

人それぞれ趣味を持っているかもしれません。趣味の中には創作して楽しむものがあります。陶芸であったり布を用いたもの、ガラス細工や料理などもあります。通常は捨てるものを再利用して芸術的な作品を作る人もいます。フォトブックの使い方として、趣味で作ったものの作品集があります。結果のみの写真を集めてもいいでしょうし、作る過程の写真を撮影しておいて、作り方が分かるようにしてもいいでしょう。趣味で作ったとしても、なかなかすべてを置いておけません。食べ物なら食べます。売却すれば売却先に行ってしまいます。フォトアルバムにしておけば、後で見返しができますし、もう一度作りたいなら過程などをチェックしながら作ったりもできます。